【コラム】音楽ビジネスの多様化 輸出産業に育てられるかが成功のポイント…大和総研

【コラム】音楽ビジネスの多様化 輸出産業に育てられるかが成功のポイント…大和総研
  • 読売テレビ「ベストヒット歌謡祭2018」詳細なタイムテーブル(セトリ・出演順)まとめ ※放送中リアルタイム更新
  • 志田愛佳、唐突な欅坂46卒業発表wwwwww いやもうこれ解雇だろwwwwww
  • TSUTAYAバイト店員のBTS(防弾少年団)ファンの女さん、BTSの悪口を言った客の個人情報を晒すと脅し炎上 → 逆に自らの個人情報を晒されてしまう事態に
  • 「水曜日のカンパネラ」コムアイさん、ライブ中に客から痴漢されたと告白・・・
  • 計画が狂ったBTS(防弾少年団)、日本撤退もwwwwww
  • 紅白出場落選でしょうもない争いしてる頃BABYMETALは当然のように海外有名フェスでメインステージで活躍中www
  • 【訃報】CD、逝く
  • エレカシファンが関ジャニ村上に激怒wwww Mステで村上がエレカシ宮本にツッコミを入れファンの間で議論に
  • 【悲報】吉澤ひとみさん、免許取り消しになってしまう・・・ なんでや?
  • “イジメ”が『乃木坂46』内で横行!1年以上“無視”を今さら美談にするなwww
  • 読売テレビ「ベストヒット歌謡祭2018」出演者発表! 放送日・出演者・曲目・タイムテーブルほか事前情報まとめ
  • 何故きゃりーぱみゅぱみゅは急に売れなくなったの?
1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2013/09/12(木) 11:41:48.76 ID:???0

 一般社団法人日本レコード協会の発表によれば2012年は音楽ソフトの生産金額が3,108億円と12%増加し、1999年にマイナスを示してから14年ぶりの増加となったそうである。ただし、今年に入って1-7月の累計では1,533億円で前年同期比5%減少しており、完全に増加トレンドに転換回帰したとは言い難いようだ。有料音楽配信も、着メロの後退で、PCやスマートフォンへの音楽配信の増加が相殺されて低迷しているのが実態のようだ。まだまだ、音楽産業の試練は続くのかもしれない。

 とはいえ、音楽産業では大ヒットもあれば、鳴かず飛ばずということもあり、ビジネスとして見たときには、もともと格差の非常に大きい業種である。個々のビジネスにとってみれば、全体でみて成長産業であるかどうかはあまり問題ではないのかもしれない。仮に日本の音楽産業が成長産業の位置を取り戻すのであれば、おそらく輸出へのシフトに成功できるかどうかがポイントになるのであろう。

 そもそも、人の音楽とのかかわり方が変化している。その変化を捉えた音楽産業の多様化も必然だろう。聴く音楽(レコード、CDなど)から、歌う音楽=カラオケが大きく加わったのは1980年代だった。カラオケは海外でも大いに流行したが、国内では次第に量的には低迷してきた。一般社団法人全国カラオケ事業者協会によれば、1996年に160,680あったカラオケボックスルームは2012年には130,400へと減少している。参加人口も4,600万人台で停滞傾向が続いている。そろそろ国内でのカラオケ人口は飽和してきているのかもしれない。しかし、通信カラオケの発達で曲目の幅が飛躍的に充実し、老若男女が参加するようになり、質的にはかなり進化したサービスとなった。また海外での発展余地はまだ相当あるのではなかろうか。

 もうひとつのトレンドは単純にカラオケで歌うところから、「演奏する」「作曲する」への動きである。かつてもバンドブームはあったが、若年層中心であった。今でも学生バンドの数は衰えていないようだが、社会人で継続するのはそう易しくない。子育てに忙しい時期が終わったあたりの中年層以上を対象にしたバンドコンテストなども刺激を与えたようだが、近年は60歳以上の方を中心とするバンド活動が活発化しているらしい。時間に余裕のできた人々がアクティブな生活を続ける手段として、音楽に限らずスポーツなどにも積極的な活動の場を求めているようである。高年者を主な対象にした音楽教室なども広がってきているようだ。

 このように音楽ビジネスは多様化し、ますます消費者を音楽活動の中に取り込んでいくという形に変化している。ただし、日本の人口は減少傾向にあり、国内市場で成長産業に戻ることはないだろう。所得の向上と高齢化の進行の経験を活かして、日本の音楽ビジネスも海外へ積極的に展開していくことが求められているのではないだろうか。

(執筆者: 常務執行役員 岡野 進 株式会社大和総研)

2013-09-05 08:00
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0905&f=business_0905_008.shtml




4: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:43:56.31 ID:Ygm0k7n+0

日本はとにかく楽器弾ける奴がすくなすぎる、、、

海外輸出云々より、まず 「カラオケ=音楽する」という
風習をなくせ。

 

18: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:13:10.60 ID:pfKMGst/0

>>4
>海外輸出云々より、まず 「カラオケ=音楽する」という
>風習をなくせ。

マイクを持つ=アーティストってのもいい加減やめてほしいね。

 

22: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:22:29.50 ID:Ygm0k7n+0

>>18

だね。

しかも他人が作って作曲までしてもらって、本人はドヤ顔で
アタシの曲ですみたいなw
もっとひどいのは、大人数で合唱するグループとか。目も当てられないw

アメリカにもいるけど、グラミー賞とってる人って大体楽器できるし、
せめて自分で作曲してる。

 

5: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:44:58.01 ID:8oV8+wBN0
音楽教育のレベルの低さでしょ
学校で子供にクラシック聞かせて感想書かせて何になるんだよ

 

10: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:47:37.41 ID:Ygm0k7n+0

>>5

ピアニカでクラス全員が単音でカエルの歌やりはじめる教育
だからなwwwなつったって日本はw

 

12: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:50:06.17 ID:B4odAR4c0
>>10
どういう教育がベストなんだ?

 

14: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:53:41.59 ID:Ygm0k7n+0

>>12

たとえばクラスでコード伴奏役と短音ソロ役に分れて
音楽アンサンブルを楽しむ授業とか。

Cのコードのみの伴奏で、ドレミを適当に弾くとか。
2人1組になって。難しくもないし楽しい。

そういう音楽的なことしないと。みんなで人差し指で短音
弾いて授業終わりじゃなくてさ。

 

17: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:56:18.94 ID:8oV8+wBN0

>>14
まあそういう基礎的なことなんだよな
コード感とか酷いから日本のチャートはシンプルなメロディー重視の曲ばかりになってる

ただ、最初はみんなでかえるの歌でいいよ
遊ぶくらいからじゃないと子供は動かん

 

20: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:20:08.84 ID:03HocIkm0
>>14
文科省に言え

 

6: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:45:06.03 ID:03HocIkm0
音楽なんて輸出産業にならねえよ
日本以上に音楽が売れない国に輸出して売れるわけがないだろう
英語ネイティブでもないのに

 

7: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:47:05.22 ID:AphruY710
歌うたうより
楽器演奏のほうが楽しいんだがな

 

8: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:47:11.74 ID:PZ8vEOGV0
いや無理でしょ
握手券商法というドーピングで狂ってんだからさっさと死滅したほうが日本のため

 

9: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/09/12(木) 11:47:18.54 ID:RolCfXsV0

 何と言っても、CD → 配信だろ。
CDを作っていた諸々の関連企業の生産がダメじゃない。

ムダを廃して効率化した、アップルの一人勝ちか?(笑)

 

11: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:48:02.83 ID:yVNRa3Je0
落ち込んだとはいえ日本の音楽市場は世界で二番目なんだけどね
でも作り手やパフォーマーに金が回らないわ代理店が韓国と共闘して日本のコンテンツ潰すわ
どうにもならんよ、とっくに優秀な人材が来る業界じゃなくなってる

 

13: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/09/12(木) 11:52:51.61 ID:RolCfXsV0

 音楽の消費者が、CDのケースであるプラスティックや紙のジャケットを買っていて
くれたのに、安くするために省いたわけじゃない。

結局、パイの大きさが小さくなって、著作権者・歌手の取り分が固定になっている
から収入は減るし、関連産業も衰退する。

おまけに、配信事業が国際的な企業に持って行かれて、国境に関係がない。

輸出産業化するという時点で時代錯誤な感じがするんだねぇ。

 

15: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:54:00.25 ID:MzvzKefk0

アマだけど去年200万くらい稼げたわ
けど今年は現時点で60万いってない
専業は無理だな
ECM系のインストでだいたいヨーロッパの人が買ってくれる

ちなみに日本はピアノ普及率世界一だし楽器演奏のレベルも高いよ
ニコニコとか見てるとびっくりする
ただ即興が下手で楽譜通りにしか弾けないって人が多い
英文を読みながら話せるけど自分で組み立てて会話できない英語教育そっくりだな
国民性か

 

16: ひろぜゆうやん 2013/09/12(木) 11:55:02.44 ID:Yp+wd3tE0
小学生レベルの基礎音楽レベルは高いんだよ。
で、そういう奴らがカラオケで満足する構造。
基礎を挙げたうえでどうやってミュージシャンの供給に向かうか・・・

 

21: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:20:56.50 ID:g9nasjUv0
小学生がピアニカやる(やらされる)のは教える側の問題だろ。
ハモニカからピアニカになったのも音楽的素養の無い教師でも
目で見て間違いが分かるようにしたからだし
一介の教師がアンサンブルを教えるなんてどだい無理な話

 

19: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:14:31.49 ID:msucf/l30

輸出より海外を地道に回ってライブをやるのか先よ

音楽販売で儲けようってのはもう無理

 

23: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:31:04.64 ID:fK1nRHwxI
アメリカやイギリスの市場を見たら、ここ数年はむしろ歴代で一番じゃないか?ってぐらい
英米以外の国のアーティストが色々売れてる。グローバル化から取り残された知らぬは
日本人だけ。しかも日本の歌手は世界でまるで売れていない。

 

24: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:36:59.43 ID:msucf/l30
グローバル化とかアホかと

 

25: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:40:43.84 ID:rOdHkqBA0
どちらかというとグローバル化で感じるのはローカル化

 

27: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 14:38:05.57 ID:Ac2TQpgH0

695 :Trader@Live!:2013/08/17(土) 00:06:30.85 ID:mA3ho0N5
>>686
音楽業界に関する個人的な見解なのですが、
基本的に日本の音楽、曲に思い入れはあまり入れない方がいいですよ、と一応。

一般的に言われているパクリもそうなのですが、
売れるだろうと見える無名なグループやアーティストに潰しをかけて
潰した後に、その人達の曲をパクッたりとかもあります。(インディーズとかだと特に)
まぁ、多少コードをあれこれやってアレンジしたりとかは有りますが。

他にも色々と挙げれる点は沢山ありますが
6割8割?程度は本人が原曲を作ったわけでは無いと思った方がいいですよ。
とまぁ、流石にこれはスレチでありますので、これにて失礼をばw

 

28: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 14:49:42.12 ID:PhQ5YCPG0
ライブで稼ぐ時代なんて言われてるけど
その実態がグッズの収益頼りである限りは無理だろ
海外みたいにライブやるだけで資金を回収できるシステムができてない

 

26: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:46:52.96 ID:MT3n0qHji

日本はいつまでCDにこだわるのだろうか?
世界は完全に流れが変わっているのに

ダフト・パンクが牽引した2013年度上半期の英国音楽シーン、シングル売上が過去最高を達成する勢いで驀進中
http://jaykogami.com/2013/07/3330.html

ドイツの音楽市場が10年ぶりにプラス成長、2013年上半期はデジタル貢献で1.5%増加
http://jaykogami.com/2013/08/3754.html

オランダの音楽市場、12年ぶりにプラス成長を記録、復活の最大要因は音楽ストリーミングの増加
http://www.musicman-net.com/business/28705.html

2012年度米国デジタル音楽セールスが過去最高に達する勢い、アルバム売上は前年比15%の成長
http://jaykogami.com/2012/10/350.html

ノルウェーの音楽市場、音楽ストリーミングサービスの急成長で上半期は二桁の大幅成長
http://jaykogami.com/2013/07/3406.html

スウェーデンの音楽市場、2013年上半期は「スポティファイ効果」でデジタル音楽サービスからの収益が70%を超える、市場は二桁成長を記録
http://www.musicman-net.com/business/27733.html

 

【コラム】音楽ビジネスの多様化 輸出産業に育てられるかが成功のポイント…大和総研http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378953708/

他サイト様の気になる新着記事をご紹介!

コメント

コメントを残していく

投稿したコメントが反映されるまでしばらくかかる場合があります
NGワードは入力しないでください