TOKIO 山口達也が離婚会見で話した内容全文(文字起こし)

TOKIO 山口達也が離婚会見で話した内容全文(文字起こし)
  • Mステに初出演したsumikaとかいうバンドwwwwwwwwww(動画あり)
  • 赤西仁、あの伝説のコピペをインスタに投稿wwwwww
  • 【悲報】Mステで珍しく生歌だった乃木坂の歌声を聴いた視聴者「歌下手」の大合唱wwwwwwwww(動画あり)
  • MステにでてたMrs. GREEN APPLEとかいう奴らwwwwwwww(動画あり)
  • 【訃報】ET-KINGから2人目の死者が・・・ いときん死去 享年38歳 
  • けやき坂46高本彩花のTwitterが流出 ジャニオタであることがバレる 彼氏疑惑も?
  • NMB48・吉田朱里、ジャニーズと熱愛発覚か?!ツーショット画像流出wwwwwww(画像あり)
  • ABC-Zとかいうジャニーズがブサイクすぎる件wwwww
  • 【悲報】乃木坂46、「キンプリ」ヲタだらけだった
  • 【リーク】今夜嵐の二宮和也と伊藤綾子の結婚発表 → ガチだった!ニノが直筆メッセージ公開
  • 伊藤綾子が妊活中?!産婦人科に通う姿が目撃される 遂に嵐・二宮和也との結婚秒読みか
  • BIGMAMA 金井政人、最上もが・吉高由里子・菅野結以らと関係を持ったことを暴露されてしまうwww

ニュース

TOKIO 山口達也(44歳)が都内会見場で14時から離婚会見を開き、お昼の情報番組(フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」ほか)で生中継された。

今回の会見は山口達也自身が希望して行うことになった模様。ジャニーズのタレントが離婚会見を開くのは例がないとのこと。

山口は時折笑顔も見せながら、離婚に至る経緯を語った。

TOKIO 山口達也 離婚会見 01

山口達也、離婚会見で語った内容

本日は私のプライベートのことで皆様にお集まりいただきまして、ありがとうございます。すいません。

何故今回このような皆さんをお呼びして会見したかというと、2008年に私が結婚したときに、皆様の前で、自分の口でご報告をさせていただいたもので、今回またこのように自分の口で皆様にご報告できたらなと思い、皆様にお集まりいただきました。ありがとうございます。

もう各社にはファックスで事前にお伝えしてあると思いますが、8月の5日 本日私山口達也は離婚をいたしました。

離婚の原因ですけれども、妻と出会って、付き合って16年以上、そして結婚してから8年ですけれど、簡単にすれ違いとか不一致とかそういう言葉で片付けられないとは思うんですけれども、自分がほんとに未熟で自分本位で幼稚だったというか、とにかく自分のペースで生きてきました。そのおかげで彼女がすごく疲れてしまったり、ストレスであったり、一言では申し上げられないんですけれども、とにかく2人で沢山話し合って離婚することにしました。

この離婚ということに関して、妻と2人の子供にはほんとに申し訳なく思っていますが、2人で決めて決断したことなので今に至ったということです。

先程申し上げた、自分が身勝手だったり、自分本位っていうのは、自分のやりたいことばかりを優先しまして、都内に住んでまして、2004年に自分が決断して彼女を連れて鎌倉の方に引っ越しました。何故かというと、私の趣味であったり住みたい場所が海の近くであったからです。

そこで生活を4年しまして、2008年に結婚して子供をもうけて、しばらく住んでまいりましたけれども、ここ数年忙しくさせていただいておりますので、また自分の都合でやっぱり海の近くに住んでいるとなかなか帰れる時間が持てなかったり、生放送であったり、地方のロケであったり、海外であったり、そういうことで週1回・2回・3回帰れるか帰れないかという生活の中で、全て彼女に家事一切負担させて、そういう中で彼女がいろいろ、ほんとにできる人なのでそこで彼女に甘えてしまったというところがあります。

そういう中でもちろん喧嘩もたくさんありましたし、大事なときにお父さんがいないっていうのは、私が思う以上に、想像以上に彼女にとっては負担だったんだなと思います。

そして、この5年ぐらい、特にほんとに忙しくさせていただいて、去年も東京に変えようということで、家族で都内の方に引っ越してまいりました。

その中で、自分もそこで安心してしまうこともあり、基本お仕事が、テレビ局は都内にあるもので、すぐ帰れるなっていうんで、またそこで自分のだらしなさがでてしまって、彼女に甘えてしまい、スタッフと食事にいったり、すぐ帰れるから、というので、やっぱり家庭に対する手伝いだったりフォローだったり思いっていうのがどうしても自分のやりたいことを優先してしまって、どうしてもおざなりになってしまったというのがありまして、約3年ぐらい前に、、幸い会話ができる夫婦なので、やっぱりそれでも離婚しようかっていう話になり、そこから今日に至るまで3年間夫婦間で話しをしてきました。

で、離婚するのかもうちょっと頑張ってみようか、そういう中で、生活していく中でやはり僕のだらしなさだったり、いい加減な性格で自分のやりたいことを常に優先してしまう、それは仕事であったり趣味のサーフィンであったり人付き合いであったり、でそういうことをしていく中でやっぱり、しっかり別れたほうがいいかっていうことで、今年の春、4月ぐらいでしょうか、都内で別居することになり、それまでもほとんど別居みたいな生活であったり、一緒に生活できていなかったんで、家族と会ったり子供と会うっていうペースは大して変わりはなかったんですけども、別居することによって、不定期な時間に帰ってきたり、帰ってくると思うとやっぱ彼女も頼りたくなるし、で、頼りたいときにいなかったり、そういうやっぱりいろいろズレだったりするものが喧嘩の原因にもなっていたので、別居を経て、今日は会いません、今日は会います、いついつ子供の行事があるから、じゃそうしましょうってスケジュールを組む、必ずここで会える、子供と会える、4人で、家族4人で会うことができるっていうスケジュール組めることによって、すごく喧嘩も減りました。もうほとんどありません。

そこでやっぱ穏やかにお互いが暮すことによって、子供にも、やっぱり喧嘩をした次の日にはどうしても顔に出たり、そういう態度なんかは、子供はすごく敏感に感じるので、そういうのは子供によくないね、っていいつつ、どうしても夫婦間っていうのは、喧嘩が起こることなので、子供の前で絶対喧嘩しないっていうのは彼女なかに絶対決まりがあって、お父さんとお母さんが、子供目の前にして言い争うっていうのは絶対彼女は許せなかった、そこだけは彼女が守ってきたことで、別居してお互いが穏やかになり、そして今日に至っているのが、大きな一つの原因ってのはありません。もちろん全てが原因だと思ってます。趣味のサーフィンだったり、お酒の飲み方だったり、で皆さんが思ってる女性ってことではありません。とにかく自分の生活の自由さっていうのが今に出てしまったんではないかなと思っています。

そして、先程も妻から電話がありまして、非常に心配しておりまして、今日3回くらい電話が朝から、先程も電話があって出たら、大丈夫?と、あなた一人で大丈夫かと、でも、私は現場にはいないですけれども、とにかく私はそばにいるので、あなた全て喋ってらっしゃいと、どんとやってきなさいと、いうことで言葉をいただいたんで、一緒に会見をさせていただいているつもりで、今日は皆さんの質問すべて答えるつもりなので、よろしくお願いいたします。



質疑応答

Q 離婚の日と発表を今日に決めた理由は

もう離婚するっていうのは今年、それこそ3年前にどうしよっかってのは始まって、何故8月の5日というのかっていうと、子供も学校に行くようになり、今までは平日会えてたものが会えなくなって、だいたい日曜日しか会えなくなってきて、じゃあさて離婚しよう、別居しようって決めた今年なるべく婚姻関係がある、親子関係があるうちにもっと会おうよ、会っとこうよ、4人で会おうよ、っていう話になり、じゃあいつにしようかっていうことで夏休みを待ちました。で、7月の後半ですよね、夏休み、じゃあ、7月中は子供平日いるので、私が身体が空いてるときには会って、遊んだり、食事をしたり、じゃ、8月になったら離婚しましょうということで、月~水とZIPという生放送をやらせていただいて、月・火・水とほとんど埋まっていて、で昨日8月の4日木曜日、バタバタっとあの関係者の皆さんに準備をしていただいて、じゃあ、8月の5日、決めたなら早くしようよってことで、皆さんの都合と私の都合であわせていただいて、今日発表ということになりました。

 
Q 夫婦の中で違和感・気持ちがズレているなと思い始めたのはいつか

結婚して8年、知り合って出会って16年、それよりもっと長くいるもので、知り合ってから、そしてお付き合いをしてから、同棲をしてから、結婚をしてから、そして子供が産まれてからで、人生ってほんとに大きく変わっていって、その中でその時にしかない夫婦関係・男女関係があって、やっぱり喧嘩にもなるし、結婚したらしたで、やっぱり彼女の人生も大きく変わるし、子供が産まれたら、その中で離婚ってことに関する違和感っていうものはないといえばないし、義理をちゃんとつけなきゃって思い始めたのは3年前でこれっていうものはないですね。

 
Q 細かいいろんなことが重なったりとかしてきてってことですか?

そうですね、男女間、とにかく男女が一緒にいれば、喧嘩もあるし、非常にくだらない喧嘩もやっぱり多いですね。

 
Q 頼りたいときにいないっていうのはどういうとき?

彼女が関東の人ではないので、どうしても手が離せないときは喧嘩をして、ま、友達なんかには相談することもあったと思いますけども、喧嘩というか行事であったり大事なときにどうしたらいいんだろうっていうときに近くにお義父様とお義母様も住んでないし、とにかく彼女ひとりで常に頑張ってくれた。そこでまた彼女ができてしまうので、あ、大丈夫か、って思ってしまうことの積み重ねもあったと思います。

 
Q 甘えてたっていう部分は?

甘えっぱなしでした。

 
Q 男って非常に身勝手で、仕事頑張ってんだからっていうようなところがあったり、いろんな付き合いとかもあって外で頑張るんだ、家は守ってくれ、みたいなところがちょっとあって

そうですね。仕事をするのも当たり前だし、もちろん今の時代男が外で頑張ればいいんだっていう意見も少なくなってきてるし、もちろん今男性も育休ってのがありますけれども、山口達也の場合は仕事が大事だし、子供たち2人にとって山口達也っていうのは常にテレビとかステージとかそういうところに立ってるときのヒーローであると、お父さんはヒーローなんだよっていうのを、離婚が決まってからも彼女はずっと子供たちに言ってくれていて。その中で離婚するってまだ理解が、ほんとに理解ってのはなかなかできない歳ではあると思うんですけども、それでもお父さんはこうなんだよって言い続けてくれたので、いまだに、先程の電話の話じゃないですけども、仲はいいので、子供ともいつもどおり会うと、いうことで会えばパパっつって抱きついてくるし、そういう関係を作ってくれたのもいまの奥さんです。

 
Q お子さんにはどういう風に説明する

ほとんどの時間彼女といることが多いので、そういう細かいことであったり、ちゃんとした説明は彼女がしてくれて、たまに会ったりとかするときには、お別れするんだけれども、でも今まで通りいつでも会えるからねって。で、子供たちも喧嘩したとき空気も感じてるので、ママが可哀想な顔をするのはやだから、それでパパとママがニコニコするんだったら僕たちはそれでいいよって長男は言っていて。ていう説明ぐらいですね。

 
Q ありがたいですね。お子さんからそうやって言ってもらえて

そうですね。やっぱり力になります。

 
Q 離婚はどちらから切り出したのか

彼女からです。

 
Q それは3年前に

そうですね。だいたいそれくらいです。

 
Q どのような言葉で

いつも喧嘩になるじゃないですか、とってもくだらないことで夫婦って、結婚されてる方はわかるかもしれませんが、ほんとにくだらないことで毎日のように喧嘩になったりする中で、どうしよっか、喧嘩になって仲直りして喧嘩になって、、仲直りってことでもないんですけど、言い争って、はぁってなった時に、ちょっと疲れたね、なんでこうやって喧嘩になるんだろうね、っていうのはずっとしてきたことで、ある日彼女が別れた方がいいのかなーみたいな感じが入り口だったような気はします。別れましょうって言い切られたことではないです。

 
Q (聞き取れない)

もちろん自分がほんとにダメなことは結婚前からわかっていましたし。はい、わかりましたってわけにはいかないですけれども、彼女すごく心がしっかりしている人なので、それまですごく我慢していることも辛かったこともあるだろうけれども、そこで切り出したってことはきっとそういうことなんだろうと、いうことで、わかったってそんな決まりじゃなくて、うん、そういう気持ちがあるなら、っていうのが入り口で何回か話ししていくうちに心が固まっていったっていう感じですか。

 
Q 3年の間にやり直ししようという方向にいったりとかは

もちろんありましたし、別れようといって別れたわけでもないですし、夫婦間の喧嘩ですから

 
Q 別居してみて離れてるからお互い優しくなれる部分もあると思うんですよね。それでじゃあもう一度っていう風には

あ、そのための3年間だったんで。今この春からの別居がスタートで別れた方がいいってことではなく、もともと結婚前から会える日も少なかったんで。実は生活はまるでかわっていません。

 
Q 先月怪我をされたことが喧嘩なのかとかファンの皆さんは心配してる

これ自転車です(笑) 皆さんいろいろ面白おかしく言っていただいて。まあ、怪我をした直後、ZIPの出演だったもんで、生放送の中で説明した通り。(離婚の)原因ではないですね。先月の話なので(笑)

 
Q 夫婦喧嘩とかではない?

夫婦喧嘩でこれだったら、相当な奥さんですね(笑) そしたらこっちが離婚してくださいってなってる。

 
Q 自転車でこけたときのその顔の傷の痕っていうのはなんで

サングラスをしてまして、昼過ぎ、夕方ぐらいに、午前中ロケだったので、早く終わったので、昼ごはんでも食べようということで、自転車でうろうろしてまして。日中だったのでサングラスかけてたんですね。そこで転倒してしまったもので、サングラス型に切れて

TOKIO 山口達也 離婚会見 02

 
Q この痕はサングラスの痕なんですね

よく見えないと思いますけど、眉毛の中も切れていまして。ちょっと丸くサングラス型に

 
Q すぐご自分で病院いかれたんですか

そうですね。すぐ近くに病院があったんで。マネージャーさんに電話をして、すぐ対応していただきました

 
Q その時は奥様になんていわれました

まあ、なんていうんだろう。とにかく怪我が多いので、プライベートにしても仕事にしてもそういう仕事が多いので。まあただ驚いてはいましたけど。

 
Q いろいろ噂っていいますか、違うんじゃないかって話もされてましたけど、それはどんな風に取ってましたか。殴られたんじゃないかとか

そしたらテレビ出れてないですよね(笑) たぶん、そういう事件性があったら。もう怪我をしたあくる日に、それでまたお休みしたら出るときにいろいろ、また憶測があるので、とにかく俺は出る、テレビ出ようって。事務所もそれだったらじゃあいこうよ、眼帯してもいいから。眼帯して喋れないってことはないですから、喋るのが仕事でこうやって前に出るのが仕事ですから、じゃあやろうっていうことで番組側も、大丈夫、見た目は酷いですけれども元気に喋れるので、承諾を得て、出させていただきました。

 
Q で、そのまま喋ったと

そうです。あの、眼帯をしていたので、ちょっとカンペは見づらかったです。すいません(笑)

 
Q 離婚に関してTOKIOのメンバーの皆様には

振り返ればそれこそ3年ぐらい前にこういうことにもしかしたらなるかもしれないっていうのは、雑談の中でしていて、で、しっかり離婚しますって、今日会見しますって伝えたのは、おとといです。

 
Q メンバーはなんていっていたか

そうですね。初めて言ったわけじゃないし、こういうことになって会見しますよって報告だけだったので。でも、メンバーはよくいつの妻も子供たちも会ったことあるし、もう結婚する前からよく知っていて、うちにもメンバー遊びきてるし。そういう中で、あ、離婚するんだ、ってこういう風に、今後も楽しく生きていけるんだっていうことで、山口くんと、それよりも奥さんと子供がニコニコ暮らしてるんだったらそれでいいんじゃないって。もちろん結婚報告したときでも、お、じゃあ、みんなが幸せになるんだったら俺たちはいいよ。あの、太一の結婚発表のときにも、おお、よかったねー、だったらいいんじゃない、って、とにかくTOKIOもいい年なので。

 
Q TOKIOはすごく仲がいいからあんまり言葉に出せなくても心配してるメンバーもいたんじゃないか

もちろんTOKIOのメンバーとは20年以上一緒にいるので、僕がどういう性格かってよくわかっているので。逆に結婚したときに、よくあいつと結婚してくれたな、って思いはたぶんあったんじゃないかなと、思うとの、よくここまで、結婚前と結婚した今ではやっぱり自分の考え方も変わったし、世の中の、今山口達也ってこうだよね!、っていう風に作り上げてくれたのは、メンバーでもありうちの妻でもあるので。で、それもメンバーが一番いて感じてると思うので。ここで離婚になってももう大丈夫だ、とおもってくれてるんじゃないかと思います。

 
Q この3年の間っていうとちょうどTOKIOが20周年を迎えたりとか、TOKIOとして充実してた時期だったと思いますけど、そちらを優先したというところも

いや、ないです。仕事は常に一生懸命で家に何があろうが仕事は全力でするし、仕事で何かうまくいかないことがあっても、家族は別なので。ま、でも、仕事が大事っていうのは、常にありますね。

 
Q 離婚の条件については

あ、そうですね、伝えてなかったですね。このように毎日忙しく活動させていただいているので、もちろん実際子供を毎日育てて、ご飯を作っていうことはできないので、親権は母親にお願いをして、で養育費だったりそれ以外にかかる全てのこと、子供にかかわる全てのことは私が持つ、と。そして、彼女は専業主婦であったので、もちろん蓄えもありません。これからのことはこれから決めていかなきゃいけないことが沢山あるので、子供と一緒に住む住居であったり、生活すること、これから援助を続けていきます。

 
Q 別居したときにもう別々に借りてっていう形だったんですか、住まいは。また新たに?

都内に住んでいて、近くに住めるように家探しをしてて、この時期になったっていうのもあるんですけど。歩いて数分のところに住んでいて、そこがなかなか一軒ではなかったので、いろいろ探していて、まあ。っていう感じですかね。

 
Q お子さんとは自由に会える感じですか

はい、先程も言ったとおり、365日24時間会えます。

 
Q いつでもってことですか

そうですね。ただ、まあ忙しいので、変わんないと思うんですけれども。

 
Q 今思えば自分に何が一番足りなかったと思いますか

奥さんの彼女に対する心だったり優しさだったり思いやりであったり、っていうところですかね。足りないところばっかだと思います。

 
Q 山口達也から奥さんに求めることはないか

求めることはないですね。やっぱりずっと近くで自分ができないことも全てやってきたので。自分の、山口達也の体調管理であったり、食事のことだったり、全てのことも常にやってくれてたので。ないです。

 
Q でも、人と人との結婚ですからそれぞれが長所も短所もあってっていうことですから、そういうところがぶつかることもあるだろうし

そうですね。食べ物の好みが合わなくて喧嘩はしましたけども(笑) 彼女すごいヘルシーなので。僕はガッツリ系なので。でも、そういうことも含めて体調・体型常に見ててくれたので。ちょっとした変化でも近くにいて気付いてくれたので。食べ物のこととかも勉強しましたし。

 
Q 改めて離婚届を出しまして、今元奥様の彼女に言えることがあるとすれば

そうだなー。まあ、一番言いたいのは、まずやっぱり申し訳なかったっていうのかな、離婚をしたことによって、やっぱり男性として甘えすぎて自分の好きなことばっかりやってしまって、で、また彼女も弱さを見せなかったので、辛かったら辛いって、自分でなんとか乗り越えていこうっていう彼女だったので、僕もそこに甘えてしまった、ってのがあったんで。申し訳なかったなっていうのと、ありがとうっていうのと。彼女に手紙ももらったんですけど、彼女の手紙にもこれからもよろしくねってのがあったので、変わらず、ま、婚姻関係がないですけど、いい関係で、今度は自分は自分でやっていけたらなって

 
Q 今すぐではないけど、今後恋愛とか結婚はこりごりって思ってるのかどうなのか

こりごりってことはきっとお互いにないと思うし、そういう話もでたけれども、恋愛するときはお互いにあるだろうし、お互いに誰か好きになったりとかして付き合うってことになれば、お互いにまず紹介できるような人がいれば、そういうこともあるだろうけども。まあ、別れた日に次の恋愛の話なんか

 
Q 女性問題じゃないって仰ってましたけど、今までもそういったことはなかった?

ないですね。まあ、女性の友達はたくさんいます。

 
Q 奥さんとかお子さんに対するお金、それは慰謝料っていう形ではない?

慰謝料はいらないと。喧嘩(別れ)をしたわけではないので。ただ婚姻関係を、別れることによってお互いが子供にとっていい環境を作るっていうことなので、もし喧嘩とかしたり、何かお互いにあれば、そういうこともあるんでしょうけど、慰謝料はいりませんってことだったので、じゃあ、生活の面倒は見ようと

 
Q 財産分与って形、法的にはそういう形は

あ、はい、しました、しっかり。で、おそらくこういう離婚っていうことになると双方が弁護士を立てて、お互いにあわずにっていうことはよく聞くんですけれども、あの、とても友好なので、関係が、で、2人で話し合ってどうしよっかああしよっか、子供のことはこうしよう、どこで生活するっていう話し合いをずっとしてきて、じゃあ、2人だけで届けようかっていったときにやっぱりその法的にとか今後とか何かあったときのために2人だけで決めたものでは足りないことがたくさんあるので、しっかり公正証書、というのを作っていただいて、全部それを作成していただいて、それをもってもしかしてそれだけじゃ足りないのかな、不備があったら困るなっていうことで、お互い1人弁護士の先生にお願いをして、で、家族4人でその先生のとこへ行き、これで大丈夫でしょうかっていう確認をして、ここはこういうふうに直しましょう、あ、これはこうですよ、一般的にはこういうふうにしますよ、っていうのを全部きっちり整理していただいた上で、そのとき子供も一緒にいたんですけど、そこで読み直して、ああそうなんだね、こうなんだね、もちろん素人ですから、でそういうこともちゃんと作っていただいて、それを提出したという形になってます。

 
Q お子さんの養育に関わることは全部バックアップしていくっていう?

もちろんそうですね。パンツ一枚に対しても私が買いたいなと。

 
Q 離婚届は2人で出した?

あ、いえ、今日だったので。あの代理の方が、行っていただきました。今日の午前中です。

 
Q 午前10時に各社にFAXがきたんですけど、じゃあその前に

そうですね。

 
Q 今後も歩いて5分の距離の自宅にそれぞれ住んでいく形なのか

そうですね。今のところそうですね。遠いところに住むと子供と会える時間も削られるのが、勿体ないので。で、お互いに行き来できるような。で、子供たちだけでも歩いていけるような距離にしています。

 
Q ちなみに昨日も子供にはあったのか

あ、子供たちは夏休みになって、7月中にいっぱい遊んだので、8月は合宿にいってます。

 
Q 夏休みは子供をどこに連れてってあげたのか

細かくいう必要ありますか?プライベートなことなので。まあ、あの、食事にいくのはもちろんそうだし、イベントがあったのでそこに連れていったり、いろいろあります。

 
Q ヒーローショー?

あ、ヒーローショー、もうかなり彼らがちっちゃい頃なので、今はまた、あの、サーカス行きました。

 
Q お子さんが自転車にハマっているとお聞きしたんですけど

ああ、はい、もう初めて乗れて数ヶ月経つので。え、子供が自転車うまいのに、僕がへたくそみたいな(笑)

 
Q いえいえいえ(笑)

始めから補助輪つけなかったので。いきなり補助輪なしの練習だったので、そういう自転車ができるとこ連れていって一緒に練習しました。

 
Q 随分触れ合うように努力なさっている印象ですが

ま、あの、限られた時間なので、で、子供もかなり今忙しいので、勉強もあるし、クラブもあるし、宿題もたくさんあるので。その中で会える時間、ほんっとに限られた会う時間なので。まあ、夏休み会えてよかったなと。

 
Q 親権が戸籍上移ってしまうっていうのは辛くないですか

それは辛いとは思わないですね。なんだろ、そういうことって、離婚っていうことがやっぱり世の中の、時代なのか日本なのかわからないですけど、ネガティブに捉える方向にあると思うんですけども、そういう紙にこだわってなくて、私たちは関係にこだわってるので、そこは子供には分からないことですし。それは何とも思っていません。

 
Q 逆にお子さんが中学・高校になってくると、止めようもないし、好きな方行ったり来たりしますから

そうですね。お父さん戸籍がどうだからさーとか言わないじゃないですか。彼らが両親がニコニコしていて、仲良くあえれば、それでいいと思いますね。あの、決して、離婚を助長しているわけではなく、我々はこういう形が一番理想の形だというだけです。

 
Q お父さんっていうことは変わらないわけですもんね

そうです。何があっても、お父さん、ですからね。それは、あの、うちの妻とも話しをしてて。

 
Q 6月にエッセイを書かれて、その時奥様から「山口達也を愛してる」と言われて涙を流したというふうに伺ったんですけど、今もお気持ちっていうのはおありになるのでしょうか

そうですね。まあ、なかなか他人に対して愛してるっていうのは、あの、ありがとうでさえ、言うのが恥ずかしい中で、やっぱり愛してるって素直に言える人って尊敬するし、もっとこれからはいえたらいいなっていうのと。やっぱ愛してるっていう言葉はすごく大事な言葉ですね。それは男女間とかではなく、子供であったり、動物なのか自然なのかわかんないけど、愛してるものがあって愛してるっていえる、っていうものがあるっていうことがすごく素敵だなと思いますけどね。大事にしていきたいなと思います。

 
Q ファンへ一言

8年前にTOKIOのコンサートで結婚の報告をさせてもらって、それが8年間経って離婚することになって、やっぱりこうファンにも、ファンの方もやっぱりこうなんか気持ちを振り回してしまうようなことをして、申し訳ないなと思っていますが、結婚してからもすごくファンに皆さん、もちろん視聴者の皆さんとか、山口達也を支持してくれる全ての人が応援してくれて今に至っているので、おそらくまた明日になって、この発表があっても何も変わらない山口達也がいるので、これからも変わらず応援してもらいたいなと思いますね。ちょっとライブがなかったので、TOKIOのファンの皆さんに直接伝えることはできなかったんですけども、こういう場を設けていただいたので、ここでご報告させていただきました。これからもよろしくお願いいたします。

 
Q ジャニーズ初の離婚会見になってしまいましたね

そうですね。ジャニーズ初っていうと聞こえがいいですけどね。ま、でも、こういう場を設けていただけるっていうのはやっぱりこう毎日テレビに出されていただいて、いろんなメディアの皆さんの前で働かせていただいているっていう証拠なので、すごく有難いですね。で、こういう結婚しましたっていう発表をする方がたくさんいる中で、ファックスとかで離婚しましたっていう方もいらっしゃると思います。でも、こういう場で言いたいことを自分の口で言えるっていうのは凄く幸せだったんで、有難いですね。まあまあ、変なジャニーズ初ですけれども。有難かったです。

 
Q いいけじめにはなりますもんね

そうですね。これからまた、この情報知らない人いて、驚かれる方も今後あると思いますけど、まあ、徐々に。

 
で、あの、最期になんですけど、うちの妻は芸能活動をしていない一般の人ですので、今日を機に、いろんなその憶測であったり、誹謗中傷がでることは間違いなく考えられるので、あの、僕はこうやって全て話ししたつもりですけれども、そういう芸能界以外の方なので、そこだけは暖かく見守っていただけたらと思います。で、更に子供たちも、もちろん物もわかる歳になってきました。幼稚園の年長さんと小学校2年生です。また学校に行くことになります、夏休み終わったら。そういうこともあり、とにかく子供を守る、で奥さんも守っていきたいので、今後も、その辺は皆さん是非暖かく、配慮いただけたら嬉しいなと思っています。そういうことなので、よろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントを残していく

投稿したコメントが反映されるまでしばらくかかる場合があります
NGワードは入力しないでください



同一カテゴリーでの月間人気記事

  1. 【悲報】Mステで珍しく生歌だった乃木坂の歌声を聴いた視聴者「歌下手」の大合唱wwwwwwwww(動画あり)
  2. MステにでてたMrs. GREEN APPLEとかいう奴らwwwwwwww(動画あり)
  3. 【悲報】乃木坂46、「キンプリ」ヲタだらけだった
  4. Mステに初出演したsumikaとかいうバンドwwwwwwwwww(動画あり)
  5. 【訃報】ET-KINGから2人目の死者が・・・ いときん死去 享年38歳 
  6. SKY-HIことAAA日高光啓、17歳地下アイドルと淫行か? お相手の月乃のあ(のあち)にTwitterで暴露される
  7. ABC-Zとかいうジャニーズがブサイクすぎる件wwwww
  8. けやき坂46高本彩花のTwitterが流出 ジャニオタであることがバレる 彼氏疑惑も?
  9. 赤西仁、あの伝説のコピペをインスタに投稿wwwwww
  10. 【動画】Mステに初出演したmiletとかいう女歌手wwwwww
  11. ミスチル桜井やSpitz草野マサムネが米津玄師を評価してない理由
  12. Mr.Childrenのファン15年ほどやってるがひとつだけお願いがある
  13. NMB48・吉田朱里、ジャニーズと熱愛発覚か?!ツーショット画像流出wwwwwww(画像あり)
  14. BIGMAMA 金井政人、最上もが・吉高由里子・菅野結以らと関係を持ったことを暴露されてしまうwww
  15. 外でヘッドホンつけてる奴どう思う?
  16. 若い頃のSMAP、レベルが違いすぎワロタwwwwwwwwwwwww(画像あり)
  17. 04 Limited Sazabysとかいうくっそ気持ち悪いバンドwwwwwwww
  18. 【朗報】ももクロの赤、黄色とピンクにいじめられてる緑を守ってあげるぐう聖だった…!
  19. 日本のミュージシャンが世界で売れない理由
  20. つんくと櫻井翔のアフラックのCMが嫌いなやつwwwwwwww